ニキビ跡用の化粧水はドラッグストアで買えるものでもスグレモノがあります

案外市販の化粧水でも効果がある

化粧水には肌にとって必要不可欠な成分が一通りまんべんなく含まれています。

一般的な化粧水の効能としては、肌の保湿やしわたるみの改善を目的としたものが多いわけですが、保湿効果もしわやたるみも基本的にはビタミンC誘導体やヒアルロン酸といった肌に必要不可欠な成分が主となっています。

したがってわざわざニキビ跡専用のビタミンC誘導体成分の多い化粧水じゃなくても、ずっと使い続けていけば一定の効果を手に入れる事が理論上は可能なのです。

しかし皮膚のターンオーバーを促進させる強力な化粧水であるニキビ跡専用化粧水に比べ、症状が改善する保障はなにもなく、使い続けていく事で本当に効果が期待できるのかもわかりません。そこで人はわざわざ大金を叩いて、ニキビ跡治療専用の化粧水や乳液を購入するのかもしれません。

しかし今現在、使用している化粧水や乳液に高いビタミンC誘導体が含まれているのであれば、理論上は治療する事ができますので、使い続けてみても良いかもしれません。

また外から化粧水を使用し、内からもビタミンCを与える為、サプリメントでビタミンCを補っても良いでしょう。

そしてニキビ跡治療専用の乳液や化粧水を買うまでのつなぎとして使用されても良いかもしれません。化粧水は安いものなら1本700円程度で購入できます。

高いものだと1本数千円から数万もするものがありますが、高級な化粧水じゃなくても問題ありません。まずは、肌に良いものを長く使い続けていく事と、また肌の新陳代謝を活発化させていく事が重要なのです。

安くても効果の高い化粧水

もし今使い続けている化粧水に特に不満もないのであれば、まずはその化粧水を使いきってください。そしてニキビ跡治療のための化粧水にシフトしていきましょう。

一般的にどんな化粧水でも、保湿成分やシワたるみを除去する効果を発揮するメラトニンやヒアルロン酸がバランスよく含まれていますし、ビタミンC誘導体も配合されている事から、肌の新陳代謝を活発化させる効果はあります。

そのため安くても高くても、肌のトラブルに関しては一定の効果をあげる事が出来るのです。しかしニキビ跡のタイプによっては効果が期待できないものもあります。たとえば肌の奥底に沈殿するメラニン色素が原因の色素沈着型のニキビ跡がそのいい例です。

このタイプのニキビ跡だと、普通の化粧水では効果が期待できない場合があります。つまり化粧水に入っている成分で肌の新陳代謝を上げたところで、そもそも色素そのものを取り除かないと、症状が緩和しないニキビなのです。

しかしクレーター型や赤ら頬、紫色に変色したニキビ跡などに効果的な、化粧水や乳液はたくさんあります。特にニキビ跡の中に潜んでいるアクネ菌の死骸をキレイに除去する成分、またアクネ菌が原因で起きる皮膚の炎症を抑える効果の期待されている、アラントインが多く含まれている化粧水や、エタノールの含まれている化粧水は価格が安くても、高い効果が期待できます。

これらはそれこそ1本1千円程度で購入できるものであり、最初のニキビ跡治療化粧水として比較的おススメの1本となっています。

ニキビ跡治療は根気よく行う

もし市販の1千円以下の化粧水でニキビ跡の治療を行おうと思うのであれば、肌のターンオーバーが専用の化粧水に比べ、サイクルが長くなるため治療期間は長くなる事を想定しておく必要があるでしょう。

ただでさえ、ニキビ跡の治療を化粧水だけで行うとなると、治療期間だけで数か月は見ておかなくてはならないものが、ターンオーバーの速度が加速度的に進みにくい一般的な化粧水となると、治療期間は多めに見ておく必要があります。

しかしもし出来るだけ速やかにニキビ跡を治療したいということであれば、数千円程度で購入できるニキビ跡専用の化粧水や乳液を試されても良いでしょう。

そこれこそ高価な百貨店のコスメティックコーナーまで足を運ぶ事もなく、量販店や薬局で手軽に購入する事ができます。もし5千円未満で購入する事が出来る化粧水を探されているのであれば、リプロスキンがおススメです。

リプロスキンは昔からニキビ跡治療の化粧水として認知されており、販売実績や治療実績もダントツの1位をキープしています。さらに使ってもニキビ跡に効果がなかった時は、購入後60日以内なら返金サービスもしてくれる安心のサポートです。

しかしもう少しお手軽に購入できるニキビ跡治療化粧水を探されているのであれば、ルナメアがおススメです。

リプロスキンが1本5千円前後で購入できるのに対して、ルナメアは2千円程度で購入する事ができます。また独自のアクネ―シューターの効果によって、ニキビ跡を根こそぎ消滅させる効果が期待できます。お得感もあり効果も折り紙付きということであれば、一度使ってみない手はありません。

初めて買うならこれがおススメ

もしこれから初めてニキビ跡対策の化粧水を購入しようと考えているのであれば、予算をいくらくらいで設定するかが肝心です。毎日使うものですし、長く使い続けていかなくてはなりません。

そのため、ずっと使い続けていく上で、経済的な負担の少ないものが理想ですね。そういった観点で考えると、3千円未満で購入できるリーズナブルな価格帯と、5千円前後のやや高級な価格帯のものに大別する事ができます。

3千円未満で考えるのであれば、ルナメアがおススメです。

ルナメアはニキビ跡治療に不可欠な毛穴の中の汚れを、ファイバースクラブ効果によってしっかりと洗浄し、グリチルレチン酸ステアリルとトリフェロール酢酸エステルが配合されたアクネシューターによって、効果的にニキビ跡を改善していきます。

もちろんアクネシューターによって、ニキビ跡の中にあるアクネ菌の死骸を取り除いた後は、天然ビタミンE成分と大豆リン脂質、そしてグリセリンの効果でしっかりと肌に潤いを与えます。またルナメアは定価2千円で購入する事ができますが、自身のニキビ跡の肌質に合うかどうかをチェックするための、1週間お試しキットが千円で購入できるのがうれしいですね。

今ご紹介したルナメアはお得に治療する化粧水でしたが、その対象にあるのがリプロスキンです。

リプロスキンは主にボツボツしたニキビ跡に効果がある化粧水で、フェルラ酸の効果で肌の新陳代謝を促進させ、グリチルリチン酸ジカリウムの効果で肌の炎症を抑制、そしてヒアルロン酸で肌の保湿効果を高めます。定価4980円とややお高めの価格ですが、最初の化粧水としてはおススメの1本です。

フェイスラインニキビは、専用化粧水でケアできます